MENU

胃カメラ検査について

胃カメラ検査とは

「おかしいな?」と思った時はすぐにご相談ください

口あるいは鼻からスコープを挿入し、食道、胃、十二指腸を観察する内視鏡検査です。

スコープの先端についたカメラから、リアルタイムの映像を見ることができますので、炎症やポリープなどの、その場での診断が可能です。必要に応じて、生検も行います。

当クリニックでは、映像をハイコントラストに映し出す「LCI」を搭載した内視鏡システムを導入しておりますので、より小さな病変の発見が可能です。

こんな症状はありませんか?

以下のような症状がある方は、胃カメラ検査のご検討をお勧めします。まずは一度、ご相談ください。

  • 胃や胃周辺の痛み

  • 胃の不快感、胸やけ

  • 胸がつかえる感じがする

  • 便の色が黒い

  • 食欲不振

胃カメラ検査で見つかる疾患

当クリニックの胃カメラ検査では、以下のような疾患が見つかっています。

  • 逆流性食道炎

  • ピロリ陽性胃炎

  • 胃潰瘍

  • 十二指腸潰瘍

  • 胃がん

  • 食道がん

  • 十二指腸がん

  • 胃ポリープ(がん化の可能性があるポリープ)

※がん化しない「胃底腺ポリープ」もよく見られます。

当クリニックの胃カメラ検査の特徴

経鼻内視鏡による「楽に受けられる検査」

当クリニックでは、口から挿入する経口内視鏡に加え、鼻から内視鏡を通す「経鼻内視鏡」もご用意しております。経口内視鏡と比べ、検査時の苦痛が大幅に削減されます。

近年、カメラの画像解像度が格段に向上しており、経鼻内視鏡による検査でも、経口内視鏡と同等の正確性をもって検査を行うことが可能です。

粘膜の色彩を強調する最新の内視鏡システム「LCI」

胃カメラ検査・大腸カメラ検査ともに、レーザー光源搭載の最新の内視鏡システム「LCI」を使用します。

光の波長を変えることにより粘膜の色の違いを強調し、ごく小さな病変も見逃しません。

検査後も安心してお休みいただける工夫を

内視鏡検査を受けていただくベッドは可動式です。検査直後、立ったり移動したりする必要はなく、ベッドのままリカバリールームに移動していただけます。転倒の防止、ご負担の軽減により、患者様が安心してお休みいただける体制を整えております。

検査の流れ

ご予約

検査日をご予約していただきます。

WEBでのご予約はこちら -->(24時間受け付け可)

・お電話でのご予約:0725-90-5457

【受付時間】8:0019:00 【休診日】木曜日・土曜日(午後)・日曜日・祝日

検査前夜

夕食は夜の8時までに、消化の良いものを摂るようにしてください。また、体調を整えるため、できるだけ早めの就寝をお願いいたします。

検査当日

朝から絶食をしていただきます。お水・お茶・紅茶・スポーツドリンクは、検査1時間前まで、適量を飲んでいただいて構いません。

※鎮静剤を使用した場合、お帰りの際には車・バイクの運転ができません。公共交通機関、もしくはご家族の運転するお車でお越しください。

ご来院・検査直前

ご来院後、胃内の粘液を取り除くお薬を少量飲んでいただき、喉や鼻の奥にゼリー状の麻酔液を塗布します。

その後、点滴により鎮静剤を投与します。(経鼻内視鏡を選択された場合には、鎮静剤を使用しない方法も可能です)

検査

検査は通常、510分ほどで終了します。鎮静剤を使用されている場合には、「気づいたら終わっていた」という感覚で、苦痛なく終えていただけます。

検査中は、全身の状態をモニターで観察しております。

検査直後

検査で使用するベッドは可動式(ストレッチャー)ですので、立ち上がることなく、ベッドのままリカバリールームに移動し、お休みいただきます。お休みの間、看護師が呼吸・意識の回復状態をチェックします。

1時間後、意識がしっかりしてきたことが確認できれば、医師が検査結果を説明いたします。

ご帰宅

意識・足取りを確認した上で、ご帰宅いただきます。なお、鎮静剤を使用した場合には、車・バイクの運転ができませんのでご注意ください。

予約方法

通常は、まずは医師の診察を受け、そのお話の中で検査を決定し、検査日をご予約していただく流れとなります。

ただ、「他医療機関での健康診断で異常が見つかった」「胃カメラ検査を受けることを決めている」という方は、WEBまたはお電話で検査日をご予約していただき、初診日に検査を受けていただくことも可能です。

WEBでのご予約はこちら24時間受け付け可)

・お電話でのご予約:0725-90-5457

【受付時間】8:0019:00 【休診日】木曜日・土曜日(午後)・日曜日・祝日

検査前後の注意点

検査前

・検査前夜の夕食は、夜8時までに、消化の良いものを摂るようにしてください。それ以降は検査まで絶食です。

・飲み物は、当日の朝から制限があります。水、お茶、紅茶、スポーツドリンクでしたら、検査1時間前まで、適量飲んでいただいて構いません。

検査後

・鎮静剤を使用する場合には、検査当日中の車・バイクの運転ができません。

検査費用

項目1割負担3割負担
胃内視鏡検査(観察のみ)1,170円3,520円
胃内視鏡検査(生検1か所)2,590円7,770円
胃内視鏡検査(生検3か所)4,930円14,790円

※おおよその金額です。また、診察代、採血代などは別途費用が発生します。

院長BLOG back number
top

0725905457

ウェブ予約

お問い合わせ