MENU

院長のブログ

アナログか!?

以前にもお話したことがありますが,

当院ではLASEREO(レザリオ)という最新のレーザー内視鏡システムによって自在に光の波長を変え,大腸ポリープや大腸がんを見つけやすくする技術を用いて内視鏡検査を行っています.

当院ではこのシステムを用いて臨床研究も行っており,そのデータは,近日中に英文誌,和文誌でそれぞれ発表予定となっています.その際にはまたご報告させて頂こうと思っております.

すごいですね!最新のシステムですね!!と喜んでいたところ,,,

なんとこの(レーザー内視鏡全盛の)時代に!!メチレンブルーという染色剤のタブレットを大腸内視鏡検査の事前に摂取することによって,内視鏡検査時に大腸ポリープが染色され,ポリープの発見率が上昇するという研究報告が,権威あるアメリカ消化器病学会誌から報告されました(Gastroenterology 2019; 156; 2198-2207)!!

アナログか!?っとツッコミを入れたくなる報告ですが,実に素晴らしく,ほっこりする研究報告だと思います.

手技は違えども,大腸ポリープをより多く発見して,大腸がんの早期発見,早期治療に努めようという目標は全く同じ.患者様から大腸がんを撲滅するために頑張りたいですね.

一覧ページに戻る
院長BLOG back number
top

0725905457

ウェブ予約

お問い合わせ