MENU

医院コンセプト

「予防医学」に注力するクリニック

1.痛み・苦痛の少ない内視鏡検査

生活が豊かになり、医学が発展した現代において、特に国内では「長生き」は当たり前のものとなりつつあります。

ただ、「大きな病気にかかっても治せる・長生きできる」という安心感から、予防医学への意識への高まりは、遅れをとっていると言わざるを得ません。

たとえば50代で進行したがんが見つかり、身体に大きな負担のかかる手術を受けた方は、その後の人生を、どのように過ごすことになるでしょうか。日々の内服、定期的な通院と検査、再発への不安などが、確実に実生活、そして心身への負担を増幅させます。

同じがんでも、早期に発見ができて、内視鏡手術などの低侵襲での治療を受けられれば、その後の人生の生活の質(QOL)の下がり幅を最小限に留めることが可能です。当然、ポリープの段階で切除できれば、身体への負担はさらに小さなものとなります。

いのうえ消化器内科クリニックでは、胃・大腸カメラ検査、カプセル内視鏡検査をはじめとする高度な検査と、最新の治療法をご用意し、「予防医学」に基づいた診療を行います。

院長BLOG back number
top

0725905457

ウェブ予約

お問い合わせ