当院における大腸内視鏡検査について

  1. カテゴリ :
  2. 院長のコラム

当院における大腸内視鏡検査について,ご質問を頂くことがありましたので,お知らせいたします.

●鎮静剤・鎮痛剤(麻酔)について:当院では事前に患者様に受診して頂き,十分説明したのち,同意いただいた方(当日は車・バイクに乗れないことなど)に対して,鎮静剤・鎮痛剤を適量用いて安全に検査を施行しております.不安なく,ラクに検査を受けることを第一に心がけております.

●ポリープ切除について:大腸ポリープが検査中に認められた場合,当院ではまず十分に内視鏡観察を行います.その際に,切除の必要性が認められ,かつ,安全に施行できると診断した病変に限って,その場で内視鏡的にポリープ切除をさせて頂いております.できる限りその場で治療し,以後の検査回数を減らすことに努めております.

 

br inoue_staff